トリプルX:再起動の感想 - ひとりごと

トリプルX:再起動の感想

トリプルX:再起動をネットで見たんだけど、画質が粗悪な違法モノ??

それで、アマゾンプライムの会員だったんで

初めて、見放題じゃなくてコンテンツ料金払って観ることにした。

表示価格399円だったけど、プロモーション価格で100円引きの299円だった。


購入前に、プロモーション100円引きの表示はなく、

メールの明細で知りました。

※ちなみにU-NEXTだと、同じ「トリプルX:再起動」が756円!
 とまぁ、バカ高い価格でした。
   U-NEXTは、解約したけど・・・


アマゾンプライムで購入した「トリプルX:再起動」は、吹き替え版です。

観ててすごく違和感だったのは、ヴィン・ディーゼルの吹き替えでした。


ワイルドスピードの声優に慣れ親しんでたんで、

トリプルX:再起動での声優には申し訳ないけど、ひいてしまった・・・


ドニー・イェンのアクション面白かったけど、

トニー・ジャーのアクションシーンちょっと少なくて残念。
二人のコンビネーション的なアクションがあったら、最高だったろうに。


この映画見てて、すごく気になったのが、
この映画に、ワイルドスピードのジゼル(ガル・ガドット)が出てたら、
面白かっただろうな!

と、ふと思ってしまった。

ワイルドスピードシリーズで見たジゼルは、そこまで体系を気にならなかったけど
「Mr.&Mrs. スパイ」に出演してる彼女を見たら、
あれ~~っ、こんなモデルみたいな体系してたっけ???

と思ってしまった。

ワンダーウーマンの彼女を見ると、やっぱりスタイルいいじゃん!


ドニー・イェンは、最初見てると悪役?敵?
って思ったけど、いつのまにかヴィン・ディーゼルと共闘してる。

結局、トリプルX:再起動 は、3回も見てしまった。

エンディングをでの次回につながるエピソードを期待しながら見てたら、
そんなシーンはなくて、そのままスルーでした。

エンディングはちょっと残念だった。かな!


衛星落下に巻き込まれ、ギボンズ(サミュエル・ジャクソン)がいきなり死んだけど、
自分の葬式には、生きて現れた。

ギボンズの吹き替え声優は、アベンジャーズの竹中直人ではなく、
玄田哲章でした。

個人的には、かなり楽しめる映画でした。






スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ひとりごと All Rights Reserved.