プロメテウス、いまさらだけど結局エイリアン - ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロメテウス、いまさらだけど結局エイリアン

プロメテウス、なんだかんだいいながら結局見ちゃったけど(^^)

壮大だなぁ~、なんて思いながら見てたけど、

オープニングに出てきた円盤とタイラント(バイオハザード)もどき、

そして、エタイのしれない飲み物。

飲んだら、崩れたタイラントもどき。


あれって、新しいDNAを地上にチラシたということ!?

なんか、1回観ただけじゃ理解不能な映画だった。


途中から出てきた得体のしれない生物。

成長するとイカの化物みたいな!

あれに、タイラントたちはやられたのか?


何やらココらへんのは、ゲームのバイオハザードじゃんって思ってしまった。


でも最後は、宇宙船の中でタイラントもどきとイカ生物が

同化というか、新しい生物が生まれた。

それ、エイリアンだった。


後から思ったけど、

リドリー・スコット監督が、新作エイリアンの予定だったのを

別の映画にした話を思い出した。

それが、プロメテウスだったんだ。


そのまま、エイリアンゼロとか、エイリアンビギニングって

タイトルつければよかったのに!


リュック・ベッソン監督のコロンビアーナの方が断然おもしろいと思ったけど!













スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ひとりごと All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。