JIN、久坂玄瑞を演じた林泰文の魅力 - ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN、久坂玄瑞を演じた林泰文の魅力

JINを見てて、前回でも気になってた久坂玄瑞

を演じてる林泰文

ジェネラルルージュの凱旋では、犯人の共犯者として

おバカな医者を演じてました。

小峰小太郎という役です。

この時の演技が妙に光ってて、気になっていたので

覚えてました。



すると、今度はJINの中では

久坂玄瑞というおいしい役。

180度役柄が違うもんね。

意外とあっさり、JIN完結編では、

初回で腹切り、ちょっと悲しい。

「坂本、お前は間違えるな!」

この言葉、なんかしみるんだよね~。



スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ひとりごと All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。