JIN-仁-、ドラマの感想 - ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN-仁-、ドラマの感想

JIN-仁-のドラマ、始まることすら知らずに、

パソコンのテレビを見てたら

東芝日曜劇場でJIN-仁-が始まった。


タイトル見て、なにか見覚えあると思ってたら

スーパージャンプに掲載されてる漫画だった。

六三四の剣の作者の村上もとかさんの作品だったけど、

漫画を見たときは、六三四を描いていた頃と

絵が変わっていたので、読まなかった。


でも、ドラマ「JIN-仁-」の初回放送を観たら

好きになってしまった。

それから、原作を読みたくなって

JIN-仁-の漫画をレンタルショップで借りて

見てしまいました。


原作とドラマの違いはあるけど、

どちらもそれなりの良さがあり、オモシロい。


ドラまでは、大沢たかおの仁は原作とイメージは違うけど

似合ってる。

これで、サラリーマン金太郎の高橋克典のように

大沢たかおも人気出るんじゃないでしょうか。


以外にオモシロかったのは、

坂本龍馬です。

演じたのは、内野聖陽という俳優でした。
※聖陽と書いて、まさあきと読むんですね

このひとの演じる坂本龍馬がとにかくオモシロかった。

栄 役の麻生祐未、

あんな演技が出来たんですね。


見ていて、このドラマのキャスティングって、

相当苦労されたんじゃないでしょうか?



とにかくこんなにテレビドラマにはまったのは何年ぶりだろう。

続編、作らざるえなくなるんじゃないでしょうか。


全商品 送料無料!ポイント3倍!!【楽天ポイント3倍!】【漫画】JIN-仁- (1-16巻 最新巻)...

JIN-仁- DVD-BOX/大沢たかお[DVD]【返品種別A】







スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ひとりごと All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。