きのうの天地人、何かもの足りない - ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのうの天地人、何かもの足りない

きのうの天地人、見ていて何か物足りなかった。

合戦のシーンがなんとなく。

テレビでは、やはりアレが限界?


結局、石田三成は裏切られて敗北!

兼続というか上杉も徳川家康に負けて、

以後、家康の配下になってしまう。


やはり、家康はしたたか!

鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス!


前田慶次はいずこへ?



こちらの兼続は、天地人とは違い

兼続は上杉謙信の息子という設定になってる。

さすがは、北斗の流れを汲む漫画です。

前田慶次同様に豪快ですよ。







スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © ひとりごと All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。